2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

証券会社


無料ブログはココログ

« 我が家の家計管理 | トップページ | 初めての誕生日 »

2006年10月12日 (木)

我が家の家計管理 続編

最近、上の子には

「パパ、かっこいいからすきー♪」と言われ

下の子には

「パーパパパパパ」と呼ばれているしんのすけです。

うーん、いい調子だぞ。そのまま成長するんだぞ。

道を踏み外すんじゃーないぞっ!!(笑)

  

先日の家計管理の記事で、完璧に思われすぎると

困るので続編です。

 

[支出項目]

たとえば、

会社の人とか友達と飲みに行った時→交際費

電気製品が欲しくなった時→住居費-家電製品代

 

と、入力されるので、お小遣いが必要ないという説もあります。(笑)

 

ちなみに奥さんには月2万のお小遣いを渡してます。

髪を切る時、服が欲しい時、とかは別で渡すので

2万は自由に使っていいよって言ってあるのですが、

あんまり使わないみたいです。服もそんなに買わないし。

 

「いくらでも買っていいよ」と言われると意外と買いにくいの

かもしれませんね。(笑)

 

主婦は大変ですから、なーんにも見返り無しでは

ストレスが溜まり溜まって、限界を超えた時に

大放出・・・・とかされると怖いので、ちゃんと

感謝を形にしておかなければ。。。

 

 

Moneyの機能としては、人生シミュレーションが簡単に

できます。

 

現在の収入を元に、物価の上昇率、給料の

上昇率、金利動向を入力します。

 

次に家族のイベントを入力します。家族構成を入力して

たとえば子供が高校、大学に入った時に出費が月○万増加とか

○年ごとに車買い替え資金200万とか、数年後に3000万の

家を購入してローン金利が○%とか、子供が独立して

生活費が○万減とか、 そういうイベントを入力します。

 

あとは定年後の年金と退職金(どちらもあてになりませんが)を

ざっくり入力すると、、、、死ぬまで(平均年齢ぐらい?)の

グラフが出るんですね。

 

あんまり、高い家とか買うプランだと、70才ぐらいで

資金がつきて、残り10年は食べる物がないとか

結構リアルな現実が待ってます。(笑)

 

って感じで実は4年ぐらいはMoneyで家計簿つけてます。

周りの男友達にすすめても、男は全く食いついてきませんね。(笑)

 

こういうのはしっかりした主婦とかに向いてるんだろーなぁ。

見た目が難しそうで敷居が高そうに思えるけど

簡単ですよ。わかりやすい本も売ってるし。

 

« 我が家の家計管理 | トップページ | 初めての誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186517/12251900

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の家計管理 続編:

« 我が家の家計管理 | トップページ | 初めての誕生日 »