2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

証券会社


無料ブログはココログ

« F1の勝利の女神は気まぐれ | トップページ | au 2007年秋冬モデル発表 »

2007年10月12日 (金)

新型ランエボXデビュー!

今日は飲み会帰りのしんのすけです。

  

なんだか昼間からちょっと頭が重いなぁと

思ってたら、飲んだら頭痛に変わりました。(~_~;)

そして、家でさらに飲みなおしながらブログを

書いてる僕って一体・・・。

  

三菱ユーザーの我が家にとって、ちょっと興味の

ある車がついにデビュー!

  

02_l_2

三菱 ランサーエボリューション X

試乗レポートはこちら

  

コーナーリング時、ブレーキング時、などで

車を姿勢を積極的に制御、コントロールする技術の

AYC(アクティブヨーコントロール)や

ACD(アクティブセンターディファレンシャル)を新たな武器に

さらにVWやアウディでお馴染みのツインクラッチシステム

(SST)も搭載。

  

このマシンならサーキット走行でも、コーナー手前で

思いっきりブレーキング→SSTでシフトダウン→

曲がりたいほうにハンドルを切る→アクセルONして

シフトアップ  という感じで車が自動的に制御して

速く走れるらしい。素晴らしい♪

  

ほんとの走り屋さんには「そんなの反則だ」とか

言われそうですが、最先端技術を使って

速ければいーんです!(カビラ風)

F1だってハイテク制御のカタマリだしね。

  

一度こういうマシンでサーキットでおもいっきり

攻めてみたいなぁ。

  

まぁそんなのムリだからいつも行く三菱のお店で

試乗させてもらうのが精一杯ですが。

  

SSTモデルは11月にならないと試乗もできそうに

ないのでその時期になったらいってみよーっと♪

« F1の勝利の女神は気まぐれ | トップページ | au 2007年秋冬モデル発表 »

車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1の勝利の女神は気まぐれ | トップページ | au 2007年秋冬モデル発表 »