2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

証券会社


無料ブログはココログ

« 阪神ぶっちぎりの独走! | トップページ | 親切って難しい?! »

2008年7月 7日 (月)

雨のイギリスGP

さきほどF1を見終わったしんのすけです

  

それにしても蒸し暑いですね 沖縄は日向は暑かったけど

日陰、夜は涼しかったのですが・・・

  

イギリスGP決勝が雨の予報だったのを忘れて

コバライネン優勝を予想したのですが、やっぱ

雨ではムリでしたね

  

イギリスGP結果はこちら

  

今年のイギリスGPはブリティッシュウェザー特有の雨に

なったわけですが、1993年の英ドニントンでの雨のレース

のように作戦も重要なレースとなりました。

  

1回目のピットストップでタイヤ交換をしなかったフェラーリ2台、

ルノーのアロンソは、その後の雨で結果的に作戦ミス

  

2回目でエクストリームレインタイヤに代えたバリチェロが

まさかの表彰台をGetしたのはやはりロスブラウン効果

かな

  

個人的には、「本当に速いドライバーは雨で速い」と

思っています。

  

セナ、シューマッハしかり

  

そういう意味ではハミルトンはさすがですね。

ドライだったらコバライネンが逃げ切ったと思ったのですが、

全く相手にならず・・・。と、いうか、コース上では

ハミルトンの敵になるドライバーといなかったという事ですね。

  

対照的に雨でダメなドライバーの代表格はマッサ

何回、スピンしてるんだか・・・・。ここ最近調子よかったけど

雨に滅法弱いようじゃチャンピオンにはなれないよ

  

BMWのハイドフェルドはクビ間近だったけど、ちょっと

復活してきました。クビサは雨に足を取られてもったいない

  

ウイリアムズの中嶋一貴はしぶとく8位入賞

彼の走りは僕の中では今シーズンベストでした

    

父 中嶋悟のようなしぶとい走りはこういう雨の荒れた

レースでは光りますね。 今回は前がつぶれたというよりも

コバライネン、アロンソのすぐ後ろでのフィニッシュということで

好評価

 

最後にトゥルーリに抜かれなければ100点だったけど

  

これでチームメイトのロズベルクと同ポイント。

もうちょっと一発の速さを身につけてほしいですけどね。

  

さて、ハミルトンの逆襲、フェラーリの失敗で

ドライバーズポイントも4人の大混戦

チーム力も接近してそうなので夏のF1がますます

盛り上がりそうですね

« 阪神ぶっちぎりの独走! | トップページ | 親切って難しい?! »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神ぶっちぎりの独走! | トップページ | 親切って難しい?! »