2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

証券会社


無料ブログはココログ

« 大雨のイタリアGP予選! | トップページ | リーマン破産法適用?! »

2008年9月15日 (月)

ベッテル、初優勝を圧勝で決める!

久しぶりにレース全域にわたって面白いレースだった

イタリアGPを見終わったしんのすけですhappy01

  

雨のモンツァはほんとに稀にしかなかったみたいだけど、

ウェットのほうがバトルが多くてよかったですねsign01

ドライだと、意外に抜けそうで抜けないバトルばかりなので。

毎年雨降ってくれたほうが見応えありですhappy01

  

決勝も雨ならベッテルの初優勝もアリかもsign02と思ってたら

ほんとに初優勝しちゃいましたnote

  

結果はこちら

  

元々雨では速かったし、トップ走行は雨のしぶきもなく、

抜群に有利な状況だったのでそれほど驚くことでもないですが

初優勝だというのに、こんなにもあっさり勝つところが

才能ですよねsign01

  

間違いなく、現役F1ドライバーの中では、ハミルトンと

並んでベストドライバーなのかもsign02 前からいってますが

雨で速いドライバーこそ本物だと思ってますので。

  

ハミルトンも予選15位から驚異的な追い上げで、途中までは

もしかしたらベッテルを抜くのではsign02なんて思ったほどの

勢いだったけど、1ストップ作戦の為、タイヤを柔軟に選択

できず順位を落とし、後半はブレーキの酷使sign02でペース

あがらず・・・。

  

まぁ一番輝く走りをしていたのは間違いない

ところで、ペースの上がらなかったフェラーリ勢よりは

いいでしょうhappy01

  

それにしてもライコネンはどうしちゃったのか・・・coldsweats01

いくらマシンが雨に合わないとはいえ、ちょっと遅すぎる

のではsign02

  

せっかくミハエルが後継者に選んだのに、こんなんじゃ

ミハエルに復帰してもらったほうがいいのではcoldsweats01

きっと彼なら復帰していきなり速そうだしね。

  

気が付けば今年のF1も残り4戦。

勢いはマクラーレンのハミルトンにあるように

思うけど、リタイアせずに確実にポイント取って

いったほうが勝ちですね。

« 大雨のイタリアGP予選! | トップページ | リーマン破産法適用?! »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雨のイタリアGP予選! | トップページ | リーマン破産法適用?! »