2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

証券会社


無料ブログはココログ

« 秋エギング 第2戦!! | トップページ | 資本主義の終焉か・・・・ »

2008年10月22日 (水)

エギング 第2戦の考察

昨日のエギングが大成功だったので

会社の先輩がもう一人「Team エギング」に入会することに

なったTeam エギング会長しんのすけですhappy01

  

とりあえず、これでコツがわかったので考察として

まとめておきますconfident

  

[アクションについて]

 

基本アクションはスラックジャーク。餌木をなるべく遠くまで

投げて、しばらく待ち着底させ、糸フケをある程度残している

状態で、竿を

 

8時の位置から10時の位置ので素早くシャクリ、

また8時の位置の戻して、糸がたるんだところへ

12時の位置までシャクリsign01

  

この動作を素早くします。しゃくった時に糸が海面を裂く

ぐらい素早くsign01 ビシッビシッと音がするぐらいsign01

  

これによって、餌木がイレギュラーに動いてイカを誘うわけですねnote

その後、また餌木が着底するまですこし待つ。ここでイカが乗って

くることが多いので糸の動きに注視eye

  

[1杯目] 約200g

防波堤から沖に向けてキャスト。

着底後、スラックジャーク2回、また着底して

次にジャークする時にHit。

餌木はダイワ Emeraldas MD SQUID H-RV SLOW

金-ピンクスギ。

  

[2杯目]  約400g

防波堤から沖に向けてキャスト。

着底後、スラックジャーク2回、また着底して

次にジャークする時にHit。

餌木はダイワ Emeraldas MD SQUID H-RV SLOW

マーブル-ピンクスギ。

 

[3杯目]  約200g

風が強くなったので、風裏の港内へキャスト。

着底後、スラックジャーク数回。着底して

次にジャークする時にHit。

餌木はダイワ Emeraldas MD SQUID H-RV SLOW

金-オレンジスギ。

  

[4杯目]  約200g

風が強くなったので、風裏の港内へキャスト。

着底後、スラックジャーク数回。

餌木が見える範囲まできたところで、後ろに黒い影を

発見。ジャークさせてステイさせたらHit。

餌木はデビュー戦で釣れた350円デフレ餌木(オレンジ)。

  

 

ダイワ Emeraldas MD SQUID H-RV SLOWのHit率が

高かったので、ラトルボールによる音の効果と

ゆっくりした沈下速度が効果あったように思いますhappy01

  

次回からは、同じように沈下速度の遅いモデル、

かつ、飛距離を増す為に3.0号→3.5号の餌木に

サイズアップしようかと思いますnote

  

JINGO ロケッティア FLYLEAF

ダイワ Emeraldas MD SQUID H-RV SLOW

こちらは購入決定happy01 カラーはピンクとオレンジだけで

全然OKsign01

« 秋エギング 第2戦!! | トップページ | 資本主義の終焉か・・・・ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋エギング 第2戦!! | トップページ | 資本主義の終焉か・・・・ »