2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

証券会社


無料ブログはココログ

« 新型RVRデビュー!! | トップページ | エギングから発展して根魚に進出?! »

2010年2月27日 (土)

F1 2010年シーズン Newマシン 勢力図 予想

今日も早朝から休日作業だったしんのすけです
 
今週末は天気悪いですが、月曜日には釣りにいってきます
アオリイカちゃん釣れるかなー
 
 
さて、開幕までもうすこしとなったF1ですが、
各チームの新車が出揃い、わずかなテスト日程ながら
開発が進んでいるようです
 
 
新規チームは2チーム走行中、2チームは新車も
完成せず、開幕戦に出られるかどうかもわからない模様
 
っていうか、絶対間に合わないね
 
 
 
テストの模様から、勢力図を独断で予想してみました
 
 

 
1位 フェラーリ F10
 
 
1789



昨年を期待はずれで終わったフェラーリは、中盤で
既にマシン開発を2010年のマシンに集中。
その成果が新車に出てますね。安定感抜群の
走り ロングランでの速さは他チームを
凌駕しているように見えます。
 
開幕戦までにマクラーレンタイプのシャークフィン、
3層(?)ディフューザーも投入で万全か

 
 
2位 マクラーレン MP4-25


1746



フェラーリと同じく失敗作だった昨年型マシンを
完全に一新。他のチームと一線を画す空力デザインは
さすが 特にリアエンドの作りが
すごいですね。昨年最強のメルセデスエンジンから
変わらずで信頼性も高そうです
 
フェラーリにはすこし及ばないがいい勝負は
できそう
 
 
3位  レッドブル RB6

1584



昨年後半のベストマシンのRB5をベースに
ニューエイ様の最新作 相変わらず
空力が優れた出来栄え しかも
今年のマシンは最初から2層ディフューザー設計なので
最初から高い戦闘力を発揮しそう
 
速さはありそうだけど、昨年泣かされた信頼性が
改善されているかどうかが問題ですね
 
 
 
4位 メルセデスGP W01


1661




昨年のコンストラクターズタイトルを獲得したブラウンGPから
メルセデスGPになった最初のマシン。昨年型をベースに
なかなか攻撃的な仕上がり
 
ただ上記3チームに比べると空力の詰めが
甘いような・・・ 
特にリアエンドの作りが・・・。

昨年型はタイヤに優しいマシンだったので、給油禁止の
今年はその部分が引き継がれていれば有利
 
 
5位 BMW C29

1656



BMWが撤退を決めて、サウバーによって引き継がれたチームの
Newマシン。資金不足が心配される中、なかなか手堅い
作りのマシンに出来上がっているようです
 
他チームの開発が進まない前半戦でいいところで戦わないと
後半戦はチーム力の差で厳しいかも
 
 
6位 ルノー R30


1594




昨年マシンは失敗作だったのに、なぜか昨年型を
踏襲しているように見えるR30
スリムなフロントノーズが流行っているのに
かなりの鈍重なノーズがついてます
 
実質ルノーじゃないし、頼みのアロンソもいないので
上位にくるとは思えませんが、BMW、トロ・ロッソ
あたりと中段グループで戦うと思います
 


 
7位 ウイリアムズ FW32


 
 
100204120848_1



昨年前半はいい調子だったウイリアムズ
今年は2層ディフューザーのメリットは薄れて
厳しい戦いのなるかも
コンサバなデザインだけど、やはりトップチームとは
見た目にも差があるように見えます
 
コスワースエンジンの出来が意外にいいといいんですが
 
 
 
とりあえずこんな感じかな
 
新規参入チームはリタイアの連続か、
「動くシケイン」状態と予想
 
参戦してすぐまともに戦えるほどF1は甘くないですよ

« 新型RVRデビュー!! | トップページ | エギングから発展して根魚に進出?! »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型RVRデビュー!! | トップページ | エギングから発展して根魚に進出?! »